2013/3/18

ネットコンシェルジェ、フルサービス・デジタルエージェンシーVML TOKYOの戦略パートナーに

Pocket

VML TOKYO

eコマースのプロデュース企業、株式会社ネットコンシェルジェ(本社:東京都港区区、代表取締役社長:尼口友厚)は、世界最大の広告代理店WPP (NASDAQ: WPPGY)グループ傘下で最大級のデジタルエージェンシー、VML(本社:USA ミズーリ州カンザスシティ、 CEO & President Jon Cook、以下VML本社)が設立した東京支社における戦略パートナー企業として、現地時間3月11日にWPPおよびVML本社より発表されました。

VML本社は1992年にアメリカで設立され、現在では世界14カ国1,300名以上が在籍する、世界最大級のフルサービス・デジタルエージェンシーです。カンヌライオンズ(Cannes Lions International Festival of Creativity)の常連として、 2012年には米AdvertisingAge(R)紙にてトップ10エージェンシー(Agency A-List Issue: 10 Standout Shops)に選出されています。「イノベーション・ストラテジー・ナレッジ・クリエイティビティの交点にVMLが存在するというコンセプトを元に、デジタル環境の急激な変化に柔軟に対応する事と同時に、普遍的な総合マーケティングソリューションを提供することで、多くのグローバルクライアントから信頼を勝ちえてきました。

ネットコンシェルジェはeコマース領域の専門プロデュース会社として、国内140社のECサイトのブランディング・マーケティング活動を支援しています。また、スピードと柔軟性のあるeコマース運営を実現するため、世界標準のCMSツール「Movable Type」と連携するECシステム「MTコマース」の開発・販売も展開しています。

eコマースの成功には、顧客との密接な関係性を作り上げる必要があります。これまでグローバル企業は日本国内でのEC戦略を海外のエージェンシーに委託することが少なくなく、物理的、文化的な隔たりが成長の阻害要因となっていました。VML TOKYOとネットコンシェルジェは国内eコマースの豊富な経験を活かして、クライアント企業のEC戦略を最も速いスピードで成功へと導きます。

お問い合わせ

株式会社ネットコンシェルジェ 広報担当
E-Mail:pr@netconcierge.jp 電話:03-6459-1635

一般のお客様からのお問い合わせ

http://netconcierge.jp/contact/

以上

Pocket